株式会社マーケティングハイは皆様のおかげで、無事第6期を迎えることができました。
第5期では、代表である武田だけでなく、社員が担当するクライアントも増え、全員が経営者という自覚の元、様々な取り組みに挑戦してきました。
会社の方向性の大枠は前年度を引き継ぎながらも、都度、社員全員で話し合いを行いながら、改革を試みた1年でもありました。
この1年間で我々が取り組んだ施策結果と今期の取り組みについてご紹介させていただきます。

社長だけでなく社員も売上を作るスタイルに

今年度から、社長だけでなく、社員も積極的に売上を作るための提案やセールスを、既存クライアントや見込み客に実施しました。

「自ら売上を作るにはどうすれば良いだろう?」
「経営者はどんな悩みや不安を持っているのだろう?」

結果的に、提案やセールスの回数を重ねることで、本業にも大きなメリットがあり、より成果の出やすい職場環境を作ることに成功。

また、社長だけでなく社員も売上を作るスタイルに移行したことで、社長は自社の経営について考える時間が増え、より既存クライアントに貢献するための時間を捻出することができました。

リモートワークの導入

弊社も今期から働き方改革の一環として、社員の希望する働き方に応じて、リモートワークの導入を実施しました。

単に自宅や社外で働く、オフィスにいる時間を短くする、という施策ではなく、各々が「今まで以上に会社に貢献して成果を出すにはどうすれば良いのか?」と考え、いかに効率よく業務を遂行し、家族やクライアントと過ごす時間を増やせるかを考えて、導入。

メリットだけでなく、デメリットも考え、予想されるコミュニケーション上の課題は、チャットワークでのやりとりや、週頭・週末の朝礼にてカバー。

スタッフ一人一人が、より効率的な業務への取り組み方を検討し、最適なビジネススタイルを確立することに成功しました。

社員ボーナスの支給

弊社にとっては初めての試みである社員へのボーナス支給。

社員の福利厚生の充実を考え、「成果を出した分だけしっかり還元する」ことを目的に実施。

会社のためだけに働くのではなく、「社員の夢や目標への実現のために働くことを大事に」という考えもありました。

経営基盤を安定させるために、社員には色々と無理をさせています。

だからこそ、今後も社員のニーズに応えられるような会社作りを実現していきます。

ニュースレターの発刊

社員からの発案で、自社ニュースレターを発刊。
原稿だけでなく、イメージモデルと撮影場所も用意した上で、外部研修として、ニュースレター内の写真素材を撮影。

ニュースレターは、弊社のメルマガやコラムで発行している内容や過去のプロモーション事例もたっぷりと盛り込んだ内容となりました。

ニュースレターをお読みになった方からは「チラシやパンフレットなど、オフラインの施策も任せられるイメージが湧いた」、「ニュースレターのクオリティの高さから仕事を依頼することを決めた」など、好意的な反応をいただくことができました。

理念作成のための社外研修実施

第6期に向け、理念作成のため鎌倉へ外部研修を実施。

理念とは企業であれば当然作るべきものですが、「作って終わり」、「そういえば昔作ったよな・・・」などの無駄な取り組みにならぬよう・・・。

経営者はもちろん、スタッフ一人一人も身に刻めるよう、社員全員でディスカッションをしながら、理念を作成しました。

【決まった理念:理念:業界のリーダーとなるべき経営者をプロモーションする。】
今期はこの理念に沿って、クライアントと共に、ビジネスの発展・拡大を目指します。

第5期まとめと第6期に向けて

第5期は、クライアントへ今まで以上に貢献する方法を模索しながら、会社内の体制や社員の働き方、自立にも目を向けて、活動に取り組んできました。

将来の独立のための勉強、自由な働き方の確立など、社員それぞれ、目標とするテーマに沿って、いかに会社と個人の時間を効率的に使いながら、自身のパフォーマンスを最大化するか?

また、この企業に貢献したい、力になりたいと考えることこそ、クライアントの成果に繋がることと考えて業務に取り組むことができました。

Webマーケティングは数字で判断される世界だからこそ、それだけでなく、熱量や想いの部分も忘れず、多くの企業に必要とされる存在、企業を目指して参ります。

無事、第5期を終えることができ、第6期も引き続き、web制作、顧客獲得支援、販促プロモーション戦略の設計・構築を中心とした、中小企業のマーケティングパートナーとして、皆さんに貢献していく所存です。

具体的には以下のような施策を形にすることを考え、日々の活動に取り組んでいきます。

----------------------------
・ビジョン、ミッション、バリューに沿った事業経営の実現
・社員含め、「全員が経営者」という意識の確立
・既存クライアントへの圧倒的な価値提供の約束
・新規受注ではなく、リピート受注による売上目標の達成
・デザイナー向けスクールビジネス事業を中心とした仕組み化
・会員サイトやアプリ制作など今まで取り組んでいなかった施策の検証
・単発案件納品後の継続サポートプランの積極的な提案
----------------------------

今年度も引き続きよろしくお願い致します。

セミナー・講座・教材情報

詳細を見る
Copyright 2019 株式会社マーケティングハイ