“社員が落ち着く会社”と“社員が離れていく会社”の違い

マーケティングハイ

こんにちは。
株式会社マーケティングハイ
Webプランナーの伊良部です。

9月に入りましたが、
まだまだ日中は暑い日が続いていますね。

最近ふと感じたのは、
「環境次第で成長スピードは大きく変わる」
ということです。

■社員が会社に求めているモノNO,1

ちなみに、このメールマガジンをお読みの皆様は、
社長の方が多いかと思いますが、
社員が働きたい会社ってどんな会社だと思いますか?

まだ一人社長の方は、
もし、社員ができたらという想定でも構いません。

・給料が高い?
・休みが多い?
・好きな仕事ができる?

色々と考えが浮かんだでしょうか。

しかし、社長と社員の間では往々にして、
認識のズレがあります笑

そう、社員が求めているのは、
給料でも、休みでも、仕事の内容でもないのです。

それでは、社員は会社に何を求めているのか?

それは、
「自分で意思決定できる内容が、
仕事の中にどれだけあるのか?」

この一点に尽きるそうです。

以前、人材斡旋企業の社長様とお仕事をさせていただいた際、
こんな事を言っていました。

この認識のズレが、
採用活動の結果にも如実に出てくるそうです。
(もちろん他にも考え方は色々とあると思いますが)

その際は、あまりピンとこなかったのですが、
現在マーケティングハイで仕事をするようになって、
何となく言っている事が分かるようになってきました。

環境次第で成長スピードは大きく変わる?

なぜなら、マーケティングハイという会社には、
他の会社には存在しない企業文化が、
いくつかあるからです。

例えば弊社では、
以下のような企業文化があります。

・全員が経営者という意識を持って営業活動に取り組む
・社員発案による、商品・サービスの開発を推薦する
・リモートワーク制度による働き方改革を導入している

良くも悪くも、
零細企業ならではの、
自由度の高い企業文化ではあります笑

私は現在見習いという立場ですので、
マーケティングハイ以外でもアルバイトをして、
生計を立てています。

しかし、他の職場では、
なかなかここまで自由度は高くありません。

例えば、
仕事内容について改善提案などをしても、
「上司に確認をするね」の一言で終わり笑

企業規模が大きくなればなるほど、
意思決定のスピードが遅くなる事は、
さすがに社会人経験の少ない自分でも理解ができます。

しかし、このような対応が続くと、
「何を言ってもどうせ変わらない」
こんな気持ちになってしまうのも事実なんですよね笑

社員から求められる会社にするためには?

「自分で意思決定できる内容が、
仕事の中にどれだけあるのか?」

このような考え方は、
自由とは裏腹に大きな責任を伴います。

自分で決めた事は、
自分でやれよ。
当たり前の事ですよね。

しかし、自分で決められる事が少な過ぎると、
今度はモチベーションが上がりません。

人から言われた事ばかりで、
つまらないなと。

人間、天邪鬼ですよね笑

ただ、確実に言える事は、
このような企業文化だからこそ、
自分の成長スピードの速さを実感する事ができるという事。

もし、スタッフの育て方に悩んでいる社長さんがいましたら、
思い切ってスタッフの決定権を増やすという選択肢を、
取ってみても面白いかもしれません。

お客様から求められる会社という観点も大事ですが、
社員から求められる会社にするためには?

こんな観点も同じくらい、
会社の成長には欠かせないと思った今日この頃でした。

それではまたメールしますね。

セミナー・講座・教材情報

詳細を見る
Copyright 2019 株式会社マーケティングハイ