講座ビジネスで選ばれるための3つの「しない」

マーケティングハイ|ランディングページ

こんにちは。
マーケティングハイ
代表の武田です。

さて、今回は弊社で主催をしている、
デザインスクールに関して、
お話をさせていただきます。

【デザインスクールの詳細はこちら】
↓↓↓
https://tsutachika.com/lp/seminar/org/

選ばれるセミナーや講座を作るには?

今年から本格的にスクールのコンテンツを作り込み、
ようやくセミナー開催から受講までの流れを、
満足いく形で提供できるまでになりました。

既に何人かの方にお申し込みいただいているので、
引き続き内容のブラッシュアップを行っていく予定です。

セミナーや講座は、
今では誰もが販売できる商品として、
多くの方が様々な形に変えて取り組んでいます。

しかし、数年前ならまだしも、
現在では「セミナーを作った」「Facebookで告知をした」
と言うだけでは当然人は集まりません。

では、選ばれるセミナーや講座を作り込んでいくには、
どのような方法があるでしょうか?

3つの「しない」を大切にして、
コンテンツを作り込んでいます。

■ポイント1.完成度は高く「しない」

まず、ここで重要なのは、
最初から完璧な完成度を求めない事です。

ご経験がある方がいるかもしれませんが、
完璧な感性を求めてしまうと、
バックエンドの販売はおろか・・・。

セミナーや講座の開催まで辿りつけません苦笑
セミナーや講座などは「生物(なまもの)」です。

その日参加した参加者の属性。
講師のモチベーション。
セミナーや講座の資料の内容。

これらが常に変化し、
混ざり合って、
できあがっていきます。

つまり、高い完成度で商品をリリースしても、
内容がガラッと変わる可能性が高いという事。

まず最初の完成度は低くて良いのです。
市場へのリリースを優先しましょう。

PDCAを繰り返し作り上げていくことが、
より成功するセミナーや講座を作るための、
最短ルートです。

ポイント2.自分が売りたい商品は「売らない」

次に重要なのは、
自分が売りたい商品ではなく、
参加者が買いたい商品を売る事。

セミナーや講座を主催する方は、
自分の商品・サービスに絶対の自信があって、
提供していると思いますが・・・。

まずは一旦、その内容は全て忘れる事です笑

「客層が悪いから売れない
「値段が高いから売れない」
「特典がないから売れない」

売れない理由は色々と考えられますが、
最も大事なのは、
「お客様が欲しい商品を売れていない」という一点のみ。

VIP客、リピート客にヒアリングをして、
欲しい商品を作り込みましょう。

ご自身の仮説はもちろん大切ですが、
仮説100%は危険です笑
仮説内容30%、ヒアリング内容70%ぐらいで。

・〇〇を身に付けて月100万円を目指しませんか?
・〇〇を身に付けて月30万円を目指しませんか?

例えば過去の事例でお伝えすると、
常識的に考えると、1つ目の方が売れると思うじゃないですか。
実は2つ目の方が売れたんです笑

細かい理由は省きますが、
「30万円の方が現実的」という意見が多かった事を、
記憶しています。

お客様が欲しい商品さえ提供できれば、
ノウハウやテクニックを磨かずとも、
必ず売れます。

ポイント3.自分の商品を「語らない」

最後に重要なのは、
自分の商品を語らない事。

つまり、セミナーや講座の内容をクドクドと語らない事です。
特に、ベネフィットやメリット、特典なんかは言い過ぎてはダメ。

セミナー慣れしている人ほど、
身構えてしまいます笑

それでは何を語るのか?

ここでは全てをお伝えしませんが、
市場や業界、他社など、
自社以外の事を語るのです。

ちなみに、弊社のデザインスクールの説明会は、
セミナー自体は30分で終わり。
私が一方的に話をさせていただくだけです。

セミナーを専門としている方から見ると、
恐らくメチャクチャ物足りないでしょう笑

それでは、どんな内容なのか?

もしこれからセミナーを始めようと言う方、
デザインスクールにご興味がある方、
是非説明会にお越しください。

【デザインスクールの詳細はこちら】
↓↓↓
https://tsutachika.com/lp/seminar/org/

詳しくは説明会をお受けいただいた際に、
お伝えします。

セミナー・講座・教材情報

詳細を見る
Copyright 2019 株式会社マーケティングハイ