グラミー賞受賞の曲から分かるWeb集客“成功の秘訣”

マーケティングハイ 東京web集客

こんにちは。
マーケティングハイ
web広告担当の臼田です。

今日はちょっと一風変わった内容で、
メールを執筆しました。

早速本編に入りますね。

仕事の準備をしながらラジオを聴いていた時、
今週2月12日に米国で、
第61回のグラミー賞の授賞式があった事を知りました。

そこでグラミー賞を受賞した曲と、
ラジオパーソナリティの最優秀レコード賞についてのコメントを聞いて、

正にweb集客を成功させるための秘訣が、
凝縮されていると思ったのです。

■なぜ、この曲がグラミー賞を受賞したのか?

「この曲は、途中から急に曲調ががらりと変わるので、
2度目からは同じ気持ちで聴けなくなる。」

これがラジオパーソナリティのコメントです。

このコメントだけだとちょっとよく分からないですし、
どんな曲かすごく気になりますよね笑

このコメントを聞いて、
YouTubeで早速その曲を聴いてみました。
(曲の詳細はこのコラムの終わりに記載します。)

曲初めは穏やかなゴスペルを思わせる曲ですが、
銃声と共に一気に曲調が変わるので、
かなり衝撃的な展開。

パーソナリティが言っている内容ズバリですね。

確かに、曲を2度目に聞く時は、
全く穏やかな気持ちにはなりませんでした苦笑

少し調べた所、
この曲はリリース時に話題になり、
2か月で1億回再生を記録したそうです。

グラミー賞を受賞した理由として、
現代アメリカ社会における銃と黒人を巡る内容、
社会的メッセージの強い要素などもありますが・・・。

やはり曲そのもののインパクトの強さが、
最大の要因と言えるでしょう。

■グラミー賞受賞の曲から分かるWeb集客“成功の秘訣”

さて、それでは、
この曲とweb集客が一体どんな風に繋がってくるのでしょうか?

実はこの曲には、
web集客を成功させる要因も込められています。

ヒット曲を生み出す要因。
Web集客を成功させる要因。

これらは全く同じと言えます。
その要因とは・・・。

“インパクト”があること。

インパクトのある、
キャッチコピー、デザイン、オファー・・・。

通常とは異なった要素が入っていると、
多くの人は想定外の印象を受け、
価値観が変わることになります。

そして、インパクトのある要素は記憶に残ります。
インパクトをうまく残せれば、
伝えたいメッセージもちゃんと聞くようになるでしょう。

■見込み客にどんなインパクトを残したいのか?

見込み客にどんなインパクトを残したいのか?

ビジネスでもこんな視点から、
キャッチコピー、デザイン、オファーなどを逆算して、
商品・サービス、マーケティング、集客など・・・。

これらの施策を組み立てることができると、
爆発的な反応を生み出すことができます。

見込み客の記憶に残せるかどうかで、
その企画がヒットするかどうか、
決まるといっても過言ではありません。

個人的にインパクトの起こし方が上手いと思うのは、
アップルのスティーブ・ジョブズや、
ソフトバンクの孫正義ですかね。

いつもCMや広告に釘付けになります笑

それでは、
見込み客にインパクトを残すためには、
どんな観点が大切になってくるのか?

■見込み客にインパクトを残すための観点

例えば、以下のような要素でしょうか。

・常識の否定
・他にない実績
・ベネフィット訴求
・ネガティブ訴求
・他と違うデザイン

これらを駆使して、
「この商品・サービスは他とは違うぞ・・・」
と思ってもらえれば・・・。

見込み客の記憶にとどめてもらえる可能性が、
グンと上がります。

つまり、商品・サービスを、
買ってもらえる確率が上がるということ。

ただ1点、注意しなければいけないのは、
インパクトを強調するための、
ロジックをきちんと組み立てること。

■冒頭部での内容を最後にお伝えします

例えば、
無料!半額!〇〇割引!などのオファーはよく使われますが、
その理由がないと怖くて買えないですよね笑

ロジックがないと、
ただの誇張だけの中身のない、
ページとなってしまいます。

追伸:

コラム内でお伝えした曲は以下です。
0:53 から曲調がガラリと変わります。
↓↓↓

見込み客の記憶に残る企画を作りたいなら、
この教材がオススメです。

https://marketinghigh.co.jp/dvd/idea-seminar/reason-select2/

セミナー・講座・教材情報

詳細を見る
Copyright 2019 株式会社マーケティングハイ