売上を左右するデザインとコミュニケーションの共通点

マーケティングハイ 東京web集客

こんにちは。
マーケティングハイ
代表取締役の武田です。

最近は僕が立ち上げた、
デザインスクールの説明会の開催に忙しくしています。

デザインスクールの詳細はこちら。
↓↓↓
https://tsutachika.com/lp/seminar/org/

ビジネスにおけるデザインや、
デザインを扱ったセールス、マーケティングの重要性を、
説明会ではお伝えしています。

説明会の開催では、
スクールビジネスの楽しさだけでなく、
難しさも改めて実感しています。

セミナーや説明会では、
どうしても自分が伝えたいモノと、
参加者が求めているモノに差が生まれてしまい・・・。

参加者が求めているモノに内容を寄せると、
こちらの想いや熱量が下がってしまい、
相手にうまく届かない。

こんな試行錯誤を繰り返しています苦笑

セミナーや説明会は、
何度やっても生物(なまもの)だと思い知らされます。

■デザインスクールの説明会で伝えている事とは?

デザインスクールの説明会では、
基本的なスキルやノウハウだけでなく、
もっとシンプルなコミュニケーションの話もしています。

「コミュニケーション力を養いましょう」

こんな書籍やセミナー、教えは、
世の中を見回せばたくさんありますが、
人それぞれ定義も考え方も異なります。

正直ビジネスをされている人であれば、
コミュニケーションくらい、
誰に言われなくてもできている。

そんな風に考えている方も多いのではないでしょうか。

ちなみに僕がスクールでお伝えしているのは、
「ビジネスの場で相手を動かす」ための、
コミュニケーション方法です。

■ある建築会社の事例から考えさせられた事

話は変わりますが、
最近、こんなお話を耳にしました。
ある建築会社の社長から聞いたお話です。

過去に注文いただいた方に、
新築のお家を建て無事完成、
お客様にも満足をいただきました。

しかし、その後お客様から、
一通のメールが建築会社に届きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【略】
実は、お家を建てている際、
現場作業員の方が作業中に唾を吐いていました。

これから御社に関わるお客様が、
同じような気持ちにならないよう、
メッセージをさせていただきました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんな内容のメールでした。

ものすごくシンプルな話ですが、
完成したものがいくら完璧で、
ご満足をいただいても・・・。

お客様に提供するまで、
納品するまで、
完成するまでの工程に・・・。

相手に不快な思いをさせてしまっては、
全てが台無しになってしまいます。

当然、「もう一度あそこにお願いしようか」という事には、
なり得ません。

■デザインとコミュニケーションの共通点

上記のお話は作業員の「態度や振る舞い」というテーマでしたが、
ビジネスでも「気遣い」、「身だしなみ」、「言葉遣い」など、
さまざまなコミュニケーションが絡んできます。

・社会人として最低限のコミュニケーション
・相手と気持ちよくビジネスをするためのコミュニケーション
・相手を動かすためのコミュニケーション

「コミュニケーション」と言っても定義ややり方はさまざまです。

1通のメッセージ、1つの動作、1つの気遣い、
たったそれだけのことで、そこからビジネスが生まれ、
最終的な成果に繋がることもあります。

これは、デザインの領域にも共通する考え方です。

たった1px単位の配置、
影の付け方で出来上がりの完成度が大きく変わる場合もあります。

「ノウハウ」とは誰もが大好物なものではありますが、
〇〇力、〇〇法、〇〇術、こういった誰かが作りだした、
方法論だけに気をとられてしまうと・・・。

「今、目の前にいるクライアントにとって何が一番大切か?」
こんな風に考えられなくなってしまうので注意が必要です。

■デザインスクールの説明会も残り少なくなってきました

弊社としても、
これまでの実績や制作事例だけで、
お客様に選ばれるのではなく・・・。

「この会社と関わると面白い」
「ここと一緒にビジネスをすると成長できそう」

こう言ったお客様の声を増やし、
大切にしていきたいと考えています。

デザインスクールの説明会も、
2月は残り少なくなってきました。
後2日程です。

このメールを読んで、
デザインの重要性について興味・関心をお持ちになった方、
ぜひご参加をお待ちしています。

デザインスクールの詳細はこちら。
↓↓↓
https://tsutachika.com/lp/seminar/org/

既にある一分野で何かしらの成功を手にしている方ほど、
響く内容を説明会ではお伝えしています。

ご自身のビジネスに停滞感を感じている方は、
ぜひお越しください。

セミナー・講座・教材情報

詳細を見る
Copyright 2019 株式会社マーケティングハイ