理念や行動指針を見直した背景

中小企業 理念

皆さま明けましておめでとうございます。
マーケティングハイ
代表取締役の武田です。

昨年も弊社のメルマガをお読みいただき、
ありがとうございます。

2019年も皆様の事業に役立つメルマガを配信できるよう
スタッフ一同励んで参ります。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

■2019年末の話・・・

さて、弊社では昨年末、
2019年の活動に向けて、
社外研修の時間を設けた上で・・・。

理念や行動指針を改めて見直しました。

ところで、
あなたは理念や行動指針を決める上で、
何が重要だと思いますか?

まずは形にすること?
それとも大企業に負けないような立派な内容にすること?
社員の声を聞いて作ること?

どれも大事だとは思いますが・・・。
理念や行動指針を決める上で重要なこと。

それは、
「日々実践していける内容になっているかどうか」
だとは思いませんか?

==========
・世の中に貢献・・・
・クライアントを第一に考えて・・・
・社員に還元・・・
==========

例えば、よくある理念や行動指針はこんな内容が多いでしょうか。

■理念や行動指針を見直した背景

確かに素晴らしい内容だとは思いますが、
本当に社長と社員が、
掲げた内容を実践できるのか?

作った後に一度考えてみても良さそうです。

いざ掲げた理念や行動指針が結局形だけで終わり、
「そういえばこんな理念があったな」となってしまうのであれば、
そもそも理念や行動指針を作る必要はありません笑

また、社長が満足していても、
社員がその理念に嫌々従っているのであれば、
それは良い理念とは言えません。

経営者、従業員の全員が頭の中で、
それぞれ既存のクライアントをイメージし、
企業としてしっかりと貢献していけるか。

社外研修では、より自分たちがしっくりくる言葉、
キーワードをとにかく洗い出しました。

そして掲げた弊社の理念は、
「業界のリーダーとなるべき方々を応援(プロモーション)する」
に決まりました。

個人的には「なるべき」という部分がかなり気に入っています。

■救いたい人、伝えたい想いがあるのに・・・

これまでのプロモーションの経験から、
世の中にはもっと市場に露出し、
多くの人を救える業界のリーダーになるべき方々がたくさんいます。

しかし、そんな方ほど、集客方法やマーケティングなどの、
ブランディング方法で損をしています。

=====
救いたい人、伝えたい想いがあるが、どうしていいかわからない。
=====
そんな状態に陥っているのです。

だからこそ、弊社のような会社が、
しっかり経営者お一人お一人と関わり、
プロモーションをさせていただきたいと考えて決めた理念です。

昨年、2018年は社員一人一人が、
大切だと想うクライアントを見つけました。

そして、
今年は「どうすればクライアントにより貢献できるか?」を考えて、
仕事に取り組んでくれています。

僕自身も経営者として、
いかにクライアントに成果を与え、貢献できるか。

また、スタッフの個々の目標実現を叶えてあげられるかを考え、
今年もたくさんの価値を提供できる企業を目指して参ります。

最後に、今年はWebマーケティングに取り組む会社らしく、
年賀状をWebページで作成してみました。

==========
【2019年 年賀状】
http://marketinghigh.co.jp/production/newyear/2019/mmg/
==========

いかがでしょう?
普段ランディングページばかり作っているので、
たまにはこんなシンプルな内容も良いかなと笑

2019年も皆様にとって、
飛躍の一年になりますことをお祈り申し上げます。

セミナー・講座・教材情報

詳細を見る
Copyright 2019 株式会社マーケティングハイ