【事例】新セミナー構想メモのあれこれ

マーケティングハイ ランディングページ

こんにちは。
株式会社マーケティングハイ
代表取締役の武田です。

クライアントのプロモーションと並行して、
新しいセミナーの企画を練っていてご連絡が遅くなってしまいました。

そこで、今回のメルマガでは現在準備中の自社セミナーに関して、
少しお話をさせていただきます。

まず、このセミナーを開催しようと考えた、
きっかけからお話をしていきますね。

■“2年”という数字の意味

弊社にご相談いただく方の多くは、
主にwebでの集客やセールスをスタートしたい、最適化したいという狙いで、
弊社にご相談いただきます。

webでの集客やセールスをスタートしたい、最適化したい。

同じ経営者としてその気持ちはすごくよく分かりますが、
webにおける集客やセールスの仕組みをスタートしたり、
最適化して軌道に乗せるにはおおよそ2年はかかります。

その期間、お金と時間、労力をかけていく必要があるのです。

つまり、webにおける集客やセールスの仕組み作りは、
会社としてお金、時間、労力に余裕がある必要がある、
という条件が浮かび上がってきます。

webマーケティングを成功に導く2つの考え方

「それじゃあwebにおける集客やセールスの仕組み作りはやめたほうがいいの?」
と考えた方がいるかもしれませんが・・・。

そういう話ではなく、
会社として取り組むだけの「体力」を「準備」をする必要があります。

「準備」とは売りたい人は明確になっているか、売り切る覚悟はあるか。
「体力」とは会社の資金がどれだけあって、webに投資するだけの余裕があるか。
もしくは今の資金繰りに無駄なところはないか。

これらを検討した上で、
webにおける集客やセールスの仕組み作りは取り組むべきか、
否かを考えるべきです。

マーケティング会社がwebにおける集客やセールスの仕組みについて、
提案や改善を行ってくれるのは当然です。

ですが、そこに期待し過ぎると、
「うまくいった」「うまくいかなかった」などの成果だけを見て、
「結果論」しか見えないようになります。

セミナーの概要:暫定版

「資金がギリギリだけどwebで集客やセールスをスタートすれば何とかなる」
弊社に過去ご相談いただいた方でもこんな方をたくさん見てきました。

web上では売り手、買い手が見えない状態で「売り」・「買い」を行います。

対面での販売とは違い、
商品・サービスの信頼や価値がほとんど分からない状態で、
商品・サービスを「売り」・「買い」するのです。

webマーケティングはそこまで簡単ではありません。

それでは、今後、
どんな風にwebマーケティングに取り組むべきなのか?
それを今回のセミナーでお伝えしていきます。

セミナーのカリキュラムとして、
下記のような内容をお伝えしようと考えています。

==========
・インターネット広告(facebook、リスティングなど)の実情
・間違ったwebマーケティング業者への考え方
・webサイトを作る前に準備しておくべき3つの要素
・弊社プロモーションの成功事例と失敗事例の解説
・プロモーション会社だから言える今当たっている市場
==========

これらのポイントを抑えれば、
webにおける集客やセールスの仕組みの構築には、
2年もかからないはずです。

申し込みページは現在作成中です。
セミナーは無料で開催予定ですのでぜひいらしてください。

詳細が決まり次第、
またこちらのコラムでもご案内させていただきます。

他社のセミナーとの大きな違い?

新セミナーの構想メモを元に書いた本コラム。
少し内容が散らばってしまい、
読みづらかったかもしれないですね。

セミナーはきちんとした形で発表するつもりです。
しばし、お待ちください。

ちなみに、このセミナーでは、
弊社からバックエンド商品の提案はしません。

なぜかというと、
弊社では基本的に本気でWebでの戦略を考えたい、
仕組みを作りたいという企業様としかプロモーションを行っておりません。

つまり、誰でも良いから売上を作りたい、
とは考えていないということです。

単なる制作のみのご依頼であれば、
別会社の方がうんと費用も安く抑えることができます笑

もし、実際にセミナーにご参加いただき、
「この会社なら任せられる」、「パートナーとして信頼できる」と、
感じていただける企業さまのみとビジネスをさせていただきます。

セミナー・講座・教材情報

詳細を見る
Copyright 2018 株式会社マーケティングハイ