第4期施策と第5期施策取り組みについて

株式会社マーケティングハイは皆様のおかげで、無事第5期を迎えることができました。
第4期では創業社長の平林から取締役の武田が代表を引き継ぎ、協力会社とのオフィスシェアも開始しました。
会社の体制や方向性が大きく変わる中、この1年間で我々が取り組んだ施策結果と今期の取り組みについてご紹介させていただきます。

取締役の武田が代表取締役に就任

2017年2月、創業社長の平林から取締役の武田へ代表を引き継ぎました。

当然、創業社長の力は大きいもので、既存のクラアイントからは「会社は大丈夫なのか?」とたくさんのご心配の声をいただきました。

そんな中、武田が代表就任後に取り組んだことは、何だったのか?

まずは現状確認を徹底して行い、固定費、資金繰りの見直しを実施しました。
無駄な出費を防ぐ改善を行いました。

また、営業体制も社員全員で案件を受注する体制へとシフト。
各々の強みや得意分野を活かすことで、紹介案件も増え、トップの営業力に依存しない体制作りが徐々に出来上がってきています。

サポートワークス株式会社とのオフィスシェア=広告運用体制の強化

以前から仲良くさせていただいていた、サポートワークス株式会社様と縁あって弊社神楽坂のオフィスをシェアし、共同で事業を行っております。

弊社の「制作・プロモーション」の力にサポートワークス様の「広告」の力が加わり、さらに成果の出せる、またクライアントに貢献できる領域が広がりました。

また、案件事例の共有や、最近取り組んで成果の出た施策を共有する勉強会も開催しており、オフィスをシェアするメリットを最大限に活用しています。

ランディングページ改善サービス開始(LPO)

これまでランディングページの制作や企画・戦略の構築・設計をメイン事業として展開してきましたが、ランディングページ制作後のウェブ広告運用に合わせた、毎月のLPO(ランディングページ最適化サービス)を本格的に実施開始。

単に作って終わりの制作ではなく、LPリリース後からデータを収集し、次の改善に活かす施策作りを提案します。

その結果、新規でランディングページを作成されるお客様が多かった案件の依頼が、既にランディングページを活用されている方からのご依頼も増え、「仕組みを作る」だけでなく、「仕組みを回す」取り組みが可能となりました。

セールスデザインセミナー開催

代表就任後、初となる武田が講師を務めるセミナーを開催。

テーマはコンサルタントやライター、デザイナーが売上に直結するLPやウェブサイトを作り上げるためのデザインスキル、ディレクションスキルを身に付けるためのセールスデザインセミナー。

おかげさまで、全4回開催し、各回定員15名で全て満席。

デザインは扱うこと、学ぶことはデザイナーでないと扱えないイメージがありますが、少しデザインの知識やビジネスへの活用方法を学ぶだけで、営業の幅を増やしたり、案件受注時の提案力を向上させることが可能です。

今後は初心者でも気軽にデザインを学べる場も提供できたらと考え、新しい講座の作成にも引き続き、力を入れて取り組んでおります。

アプリサービスの導入

ビジネスにおける最も手軽かつ重要なコミュニケーションツールである、メールマガジン。

おそらく多くの経営者様が実践し、メリット・デメリットもよくご存知かと思います。

弊社でもクライアントにこれらを提案、導入する機会が多く、成果をあげる一つの要因にもなっています。

そこで、弊社では今年度より新しく、メールマガジンにおける成果をより拡大するためのアプリサービスの導入を提案しています。

講座ビジネスや会員制ビジネスにおけるコミュニティをお持ちの方、また飲食店等の店舗ビジネスをされている企業様にはブランディングも含めて、アプリサービスは非常に適しています。

ユーザーに送付したメールをスマホのポップアップで通知したり、検索をせずともアプリを開けば、さまざまなサービスが受けられるなどの効果を期待できます。

スマホ利用が主流になる中、情報は、よりユーザーに届きやすい、手に取りやすい方法を実施する必要があります。

弊社ではアプリの開発から導入までをクライアントにご提案させていただきます。

第4期制作事例(一例)

これまで、コンサルタント、講師業、士業向けのウェブ制作、顧客獲得支援、販促プロモーション戦略の設計・構築が多かった弊社ですが、4期ではご依頼いただく業種の幅が増え、介護や不動産関係の企業様の資料請求ページ、また人材採用ページを作成し、プロモーションを行いました。

無事、第4期を終えることができ、第5期も引き続き、ウェブ制作、顧客獲得支援、販促プロモーション戦略の設計・構築を中心とした、中小企業のマーケティングパートナーとして、皆さんに貢献していく所存です。

具体的には以下のような施策を形にすることを考え、日々の活動に取り組んでいきます。
----------------------------
・既存顧客様へ成果の出る継続的な提案
・東京以外での活動拠点の立ち上げ(現在、福岡を検討)
・採用LPなど、ニーズのある商品・サービスの強化
・デザイナー向けのスクールビジネスの企画・立案
・人材の雇用(正社員1〜2名を検討)
・働き方改革を念頭に置いた社内制度の改善
----------------------------

セミナー・講座・教材情報

詳細を見る
Copyright 2018 株式会社マーケティングハイ