売上とは関係ない課題・・・どれだけ考えてますか?

ランディングページ|マーケティングハイ

こんにちは。
株式会社マーケティングハイ
マーケターの齋藤です。

先週から9月に入りました。
もう夏も終わりですね・・・。

終わりと言えば、
マーケティングハイも来月10月で第5期が終わります。
今期も色んなことがありましたが・・・。

個人的に大きい変化だと感じているのは、
就業規則や福利厚生など、
売上とは直接関係のない規定について・・・。

今期では色々と整理・見直しができたことです。

売上とは関係ない課題・・・どれだけ考えてますか?

今期、整理・見直しができた規定はざっと挙げただけでも、
こんなにあります。

・就業規則の項目
・就業時間の変更
・賞与額
・休日数
・書籍代、外部セミナー参加費などの研修費
・打ち合わせ参加などにおける旅費交通費
・リモートワークの実施
・社員教育、人材採用の基準
・朝礼、掃除などの出社時の取り決め

忘れてるだけでもう少しある気もしますが苦笑

弊社の規模感ぐらいの中小企業にとって、
就業規則や福利厚生など、
売上とは直接関係のない規定の整理・見直しは・・・。

正直、優先順位で考えると後回しになることが多いです。

しかし、上記に挙げたような、
売上とは直接関係のない規定をどれだけ力を入れて作り込んでいるか、
という点が企業にとって最近は非常に大切だなと考えるようになりました。

企業の規模感がキャッシュや利益率以外でバレてしまう!?

なぜ、このような点に着目するようになったのか?
現在、弊社では複数の店舗を持ち、スタッフをたくさん抱える企業の、
プロモーションを何社か担当させていただいてるのですが・・・。

これらの企業の経営者さまと直接お話をさせていただくことで、
就業規則や福利厚生などの整理・見直しの大切さについて、
色々と考えさせられたからです。

企業の規模感を測る上で、
分かりやすいのは手元にキャッシュがどれぐらいあるか、
だと思います。

他にも各事業で利益率がどれぐらいなのか、
社長がいなくても事業が進む仕組みがあるかなど、
会社の規模を図る項目は色々とあると思うのですが・・・。

弊社でプロモーションさせていただいている、
経営者さまが一番大切にしていたことはこれらではありません。

よく言われていることではありますが、
「一番大切なのは今いる人材が働きやすい環境作り」ということを、
どの方もおっしゃっていたのです。

「今働いているメンバーはずっと一緒にいることが当たり前」・・・。
この話を聞くまではこんな風に考えていましたが、
中小企業ではそれは当たり前ではないと。

人はいつ何時、どんな理由で辞めるか分からないし、
それは長年付き合ったメンバーでも同じこと。

だからこそそういった貴重な人材が辞めないよう、
就業規則や福利厚生などの規定の取り決めに力を入れているのだと。
そう語ってくれました。

あの人も「辞める」という選択肢を選ばずに済んだかも?

確かにマーケティングハイでも、
過去一緒にビジネスをしていた何人かの方と、
袂を別つことがありました。

中には弊社の事業には欠かせないような人材もいました。

その時は「仕方ないよね」「タイミングだよね」と、
自分を言い聞かせていましたが・・・。

今思うと就業規則や福利厚生がしっかりしていれば、
「辞める」という選択肢を選ばずに済んだのかもなとも思います。

就業規則や福利厚生を整理・見直しすることは、
確かに直接的な売上には繋がらないかもしれません。

ただ、社員の士気やモチベーションを上げる一つのきっかけになり、
長期的に考えるとこれらの項目に取り組んだことで、
大きな売上に繋がることも少なからずあるはずです。

そう考えると、
後回しにして良いことではない。
そう考えて今期では色々と内容を見直しました。

「ちゃんとしてる会社」も選ばれる理由になる

また、就業規則や福利厚生を整理・見直しすることには、
もう1つメリットがあります。

それは初めて自社を知っていただく方に、
「ああ、ちゃんとしている会社なんだな」と思っていただける、
ということ。

全く別の業界の方に、
我々がどんな仕事をしているか?というのを、
一言ではなかなか伝えることはできません。

しかし、就業規則や福利厚生などの項目がしっかりしていると・・・。

それが理由で「じゃあ御社にweb制作をお願いしたい」なんていう、
話になったりします。
これって、すごいことですよね?笑

会社には様々な選ばれる理由があると思います。

「安いから」
「高品質だから」
「サービスが良いから」

例えば、これらの項目を言われることが多いでしょうか。

しかし、嘘のような本当の話ですが、
「会社がちゃんとしてそうだから」というのも、
十分な選ばれる理由となるのです。

※現に弊社では「パンフレットの内容がちゃんとしてるから」という理由で、
過去にお仕事をご依頼頂いた事例があります笑

自社の人材が働きやすい職場作りの大切さ

このような背景もあって、
就業規則や福利厚生など売上とは直接関係のない会社のルールについて、
整理・見直しをしました。

また、これらの一連の流れと合わせて、
今期は自社webサイトを加筆・修正する、
という面倒な作業にもやっと着手できました(まだ途中ですが苦笑)

会社として利益を追求する活動に、
お金や時間、労力を割くことは当たり前です。

しかし、自社の人材が働きやすい環境作りを整えることに、
お金や時間、労力を避けるかどうかは、
自社の体力や余裕がないとなかなかできません。

クライアントへの貢献を一番としながらも、
自社の人材が働きやすい職場作りも同時に行っていく。

来期以降も継続して行っていくべき大きなテーマとなりそうです。

セミナー・講座・教材情報

詳細を見る
Copyright 2018 株式会社マーケティングハイ