【体験談】講座ビジネスの光と闇

セールスデザイン

こんにちは。
マーケティングハイの武田です。

新年明けましておめでとうございます。
弊社は昨日4日から営業を開始しています。

本年も皆様にはお世話になりますが、
どうぞよろしくお願い致します。

さて、年が明けるのは早いもので、
皆さんはお正月をゆっくり過ごせましたか?

私はというと、年末休みは半分ぐらい仕事をしていました(笑)

働き過ぎは良くないなぁと思いつつも、
年明けスタートダッシュを切るための準備に取り掛かっていました。
おかげさまで、1月、2月とスタートするプロジェクトが楽しみで仕方ありません。

中でも、印象深かったのが、昨年から開催していた、
セールスデザイナー養成講座のメンバーでのミーティング。

あまりメルマガでは紹介する機会がありませんでしたが、
この講座、実はしっかりと開催していました笑

セールスデザイナー養成講座の“裏”の成果

講座本編が終わった後、
実は受講生たちの希望で、ある企画を進めていたのです。

それは、講座受講中のメンバーの商品を作り上げ、
講座期間中にリリースをするという企画。

商品企画を立てた、本人がライティングを行ない、
私と他のメンバーでサポートしながらランディングページ(デザイン)の作成、
マーケティングの部分を計画しながら・・・。

年末にやっとリリースまでこぎつけました。

ランディングページを作って、
セミナー集客することが初めてだった受講生にとって・・・。

講座期間中に自身の商品の作り込みから、リリースまで実現できたことが
大きな自信になったようです。

昨年初めて開催したセミナーから、講座の開催まで初めて尽くしでしたが、
参加いただいたメンバーには満足いただけたようで、私としても安心しました。
受講生の姿を見て、私自身も大きく感化されました。

講座ビジネスの光と闇

自分の商品やコンテンツを提供し続けるには、
自信と覚悟が必要です。

「良ければ買ってください」という気持ちでは商品は売れませんし、
ビジネスの成功はないでしょう。

私自身の話で言うと、
正直、講座ビジネスに取り組むスタンスが弱いと感じました。

今回、参加いただいた受講生達には、本当に感謝の気持ちしかないのですが、
私としては、この講座への考えがまだまだ甘いと考えています・・・。

セミナーや講座ビジネスは短期的に売上を増やせる手段かもしれません。

しかし、1対多で効率よく売上を増やしたいという点だけにフォーカスしていると、
参加者や受講者の成果にコミットできなくなり、
初めは良くても最後には成果が出ず、クレームに変わっていきます。

継続してお客様に満足いただくには相当の覚悟と体力が必要です。
単純に、今回の企画で、私にはそれが足りなかったということです。

今回開催したセールスデザインセミナーはとても好評で、
次回開催はいつか?との連絡を多くの方からいただくのですが・・・。

もう一度企画から練り直し、
もっと多くの方に価値や必要性を感じてもらえる内容に、
ブラッシュアップしてから皆さんには参加いただきたいと考えています。

また、今年は東京だけでなく、縁あって福岡でも拠点を構え、
より多くの企業と関わり、ビジネスパートナーになることを目指しております。
(この辺の話はまた追って詳細をお伝えしますね)

1年という期間でも、目まぐるしく変化するビジネスや環境で、
攻めるタイミング、引くタイミングをしっかり見極めて、
どこまでもクライアント目線で今年もビジネスに取り組んで参りたいと思います。

2018年も社員一同お世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。
また、メルマガをご覧いただいている皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

セミナー・講座・教材情報

詳細を見る
Copyright 2018 株式会社マーケティングハイ