なぜ依頼された案件を断る必要があるのか?

なぜ依頼された案件を断る必要があるのか?

こんにちは。
マーケティングハイの武田です。

最近はありがたい事に、既存のクライアント様からご紹介いただく
大型案件の制作やプロモーションが増えてきており、
がっつりと手を組ませていただく法人様も増えてきました。

これまで弊社はコンサルタント、士業、セミナー講師向けの
プロモーションが多かった印象ですが・・・。

最近では介護や不動産、飲食業界など多種多様な
プロモーションに携わっています。

ただ、業界が変わっても、
プロモーションで取り組むことは何も変わりません。

単にウェブサイト、ランディングページを作るという話ではなく、
クライアントのサービスをエンドユーザーに伝え、その価値を届けること。
この一点に尽きます。

なぜ依頼された案件をこちらから断るのか?

「そんなことはビジネス上当然でしょ?」と思うかもしれませんが、
どうしてもそれぞれの業界で決まったノウハウやテンプレートに頼ってしまい、
なぜか成果が出せない、成果が出ないから次の新しい手法に手を伸ばす。

そんな負の連鎖がウェブ業界でもよく見られます。

弊社もこれまでたくさんの案件やプロモーションに関わってきましたが、
途中で成果が出ずに案件が中断してしまったり、クレームを出してしまったり、
失敗をたくさんしてきました。

それでは、その失敗の原因はというと・・・。

===========
・そもそも会社として経験やスキル、ノウハウが足りていなかった
・クライアントやエンドユーザーの視点でプロモーションが出来ていなかった
・目の前の売上に飛びついて案件を受けていた
===========

などなど。
反省点はいくつもあります。

ですが、そんな経験があったからこそ、
今は一つ一つの案件に成果をもたらし、クラアイントの視点で
プロモーションをすることができています。

話は変わりますが、先日僕のセミナーにご参加いただいた方との
無料の個別面談(ウェブマーケティング戦略会議)を3件行いました。

ご参加いただいた方の一人は、
ご自身でセミナーからクロージング、コンサルティングまでを行う方。

最近セミナーを行うようになり、今までは紹介のみで集客を行ってきたが、
今後のことを考えて、今のうちにウェブでの集客の仕組み作りを検討したい、
というご相談をいただきました。

お話を聞くと、1回のセミナーで売上見込み約200万円を上げる、
とても優秀な方でした。

お人柄も良く、話をしているだけでセミナーが上手だろうなとか、
それこそ人を引っ張っていく力のある方なのが分かりました。
つまり、セールスやクロージングも上手な方だろうと。

ですが、その場でこちらから
制作やプロモーションの提案をすることはありませんでした。

弊社のプロモーションについての考え方

なぜかというと、その方はセミナーをまだたった数回開催しただけ。

実際の売上の発生やセミナーの作り込み、
バックエンドのコンサルティングの内容について
これから作り込んで行くところだったからです。

また、現段階でウェブサイトや、ランディングページの制作を行えば、
その分、制作に労力や時間を割く必要が出てきます。

この時期を一人の経営者として、どう考えるか?

僕としては、これからブラッシュアップする必要のあるセミナーの成長を止めてまで、
制作に取り組むべきではないと判断しました。

それこそ、売上に直結するセミナーの企画を
もっとブラッシュアップいただいた方が、
現段階では確実に売上につながり、会社の成長にも繋がると考えたからです。

しかも、まだ数回開催のセミナーで、「とても反響が良い」とのことなので、
これから2~3ヶ月はまだ紹介だけで集客ができそうです。

なので、この場で僕が提案させていただいたことは、
「一度、○○さんのセミナーに参加させていただき、
気づいた点を踏まえて、改めて提案をさせてください。」とお伝えしました。

ウェブマーケティング戦略会議が「セールスの場」であり、
売上を作るのが経営者の仕事と考えれば、この判断は甘いのかもしれません。

しかし、何でもかんでも
売上に結び付ければいいというものではないと、
僕は考えます。

その方にとって「今何がもっとも重要なのか?」を考え、
その重要事項に対して、こちらはプロとして考えうる最善の提案をする。

それで、もし、プロモーションが決まった時は、
スピード感を持って取り組んでいく。

案件を受ける「タイミング」と、受けた後の「スピード感」がとても大切で、
それが成果に繋がり、こちらの提供したサービスへの満足度とリピートに繋がります。
リピートを生んでこそ、会社のサービスに価値がある証拠です。

名刺を作る、チラシを作るという単発の話ではない、
プロモーションの話だからこそ・・・。

「クライアントの視点に立って関わること」
を改めて大切だと感じる戦略会議となりました。

最後に、今回は僕のセミナーにご参加いただいた方に
「ウェブマーケティング戦略会議」をご案内しておりましたが・・・。

せっかくですので、このコラムを読んでいただいた方にも無料で、
「ウェブマーケティング戦略会議」をご案内させていただきます。

もしご希望の方がいらっしゃいましたら、
下記ページよりお申し込みください。
—————————-
【無料相談お問い合わせフォーム】

無料相談お問い合わせフォーム


—————————-

ちなみに、「なんとなく相談したい」という感じで来られると
雑談で終わる可能性が高いので・・・その場合はご遠慮ください。

ご相談内容については、「何について」「いつから」「どのように」お悩みか、
なるべく具体的にお考えの上、お申込みください。
具体的にお考えいただくことで具体的な解決策を提示できます。

少しでも弊社の経験や提案を聞いていただき、
ご自身のビジネスに活用いただければとても嬉しく思います。

セミナー・講座・教材情報

詳細を見る
Copyright 2017 株式会社マーケティングハイ