ある広告媒体で成約率を2.99倍アップさせた方法

ある広告媒体で成約率を2.99倍アップさせた方法

実はあまり意識していないFacebookと画像の関係とは?

今回のテーマはすぐに使えます。
Facebook広告の成約率を上げる方法です。

あ、Facebook広告を使っていない方も読むのを止めないでください(笑)
Facebook投稿にも使えるかもしれません・・・!

Facebook広告はテキスト原稿とイメージ画像の2つで構成されています。
テキストのタイトルになる部分も重要ですが、
同じくらいイメージ画像も重要です。

画像を変えるだけで、成約率が何倍にも変わることがあります。

もし、あなたが広告を運用しなくても、Facebookの個人投稿で画像を入れた方が
“いいね!”がもらえやすくなるので、それと同じ原理だと考えてもらえればと思います。

その広告の画像選びについてですが、
Facebook側で無料提供している簡単に広告イメージにあった画像が選べるように
“ストック画像”というサービスがあります。

こちらのサービスを使うと、手早く広告を作成できるのです。
すごく便利ですが、デメリットもあります。
ここで、今回のメルマガのキモをお伝えしますね。

それは・・・。

誰もが選べる画像を使うためリアリティがなく、クリック率に大きな影響があるのです。
つまり、“ストック画像”を使い過ぎると成約数に影響がでてくるということ。

Facebookは、個人が投稿をするSNSの世界。
パーソナリティのない無料画像は
「あ、これは広告だな!」と思われてクリックされない傾向が強いのです。

弊社では、その対策として
セミナー時の写真や講師の方の画像を使って広告出稿をしています。

そして、ここで終わりではありません・・・!
さらにもう一工夫加えることで、成約率が約3倍にもなります。

Facebook広告で成約率を2.99倍にまで引き上げたシンプルな施策

弊社の過去の広告事例では、
Facebook広告でコピーライティングのみを変えた場合、
成約率が1,2倍〜2.0倍ぐらいの変化ですが・・・。

ある施策を画像を変えた場合、3倍にもなるのです。
それだけ画像を変えるのはインパクトがあります。

では、その方法を早速お伝えしますね。

その方法とは、
【画像にキャッチコピー】を入れる。
ただ、それだけ。

「たった、それだけで
本当に成約率が上がるの!?」

と思った方のために
実際に弊社でテストを行った検証データがございますので
参考までにそちらを見て頂けたらと思います。

—————————-

[広告画像のキャッチコピー有無テスト]

商品:オンラインセミナー
販売価格:9,800円
期間:4/18〜4/22(5日間)

広告:
【参加者のみ】:画像のみ
2017-05-31_1816
成約数:1件、クリック率:2.73%、成約率:1.25%

【参加者+文字】:画像+キャッチコピー
2017-05-31_1806
成約数:5件、クリック率:3.95%、成約率:3.73%

—————————-

いかがでしょうか?

ご覧頂いた通り、セミナー参加者の画像にキャッチコピーを入れただけで、
クリック率1.45倍、成約率が2.99倍になっています。

Facebook投稿は、多くの場合、一番最初にアイキャッチの画像を見るので、
そこに“リアリティのあるセミナーや講師の画像”と“ドキッとするキャッチコピー”を
組み合わせることで、興味を持ってもらい易くなります。

また、キャッチコピーを加えることで受け取れる情報が多くなり、
前提情報を持った上でランディングページに移行するため
精読率・成約率が合わせて高くなると考えられます。

画像に一手間を加えるだけの簡単な作業なので、
広告運用している方は是非お試しくださいね。

セミナー・講座・教材情報

詳細を見る
Copyright 2017 株式会社マーケティングハイ