数100万円もの広告費垂れ流しの原因とは?

数100万円もの広告費垂れ流しの原因とは?

こんにちは。
マーケティングハイの臼田です。

ゴールデンウィークも終わり、気候も随分暖かくなりましたね。

ぼくは薄着に備えて体を鍛えたいので、
ジムを探している今日このごろです。

ちなみに、クロスフィットという、フィットネスプログラムを
スタートしようかなと思っています。

あなたは、夏に備えたボディメイクの準備は
バッチリでしょうか?(笑)

さて、場も暖かくなってきたところで・・・。
そろそろ本題に入ります。

先日、弊社の案件としては珍しい、
歯科業界の広告案件を受注しました。
(コンサルタント、士業、セミナー講師向けの案件が多いです。)

まず、最初に行ったのがリスティング広告のアカウント分析。
その際の気付きについてシェアします。

ウェブ広告はリスクのある集客手法だと分かって使っていますか?

以前、広告運用代行業者が運用していた、
アカウントの運用データを参考に分析して
新たな施策を提案するという内容でした。

ただ、これがなかなか骨の折れる作業だったのです苦笑

広告アカウントを分析したところ、
かなりざっくりとして設定で運用されていました。
つまり、成果の出ない設定だったということです。

その内容の一部を紹介すると・・・。

・広告のコンバージョンポイント(ゴール)が設定されていない。
・商品・サービスの対象外の年代に広告配信をしている。
・ランディングページにゴールポイントが複数設置
・モバイルデバイスのゲームサイトなどの配信除外
・ページに情報を詰め込みすぎで訪問者を迷わせる作り

などなど。

最低限やっておかなければいけないことが
全く行われていませんでした。

そのため、トータルで数百万円の広告費の垂れ流し!
久しぶりにここまでひどい広告アカウントを見ました。

ウェブ広告はお金を投資するリスクのある集客手法。

やるべき設定を知らなかったり、
ランディングページのセオリーを知らないことで
大きな損出が発生します。

弊社の商品【100リスト.tv】でも、
平林が広告について以下のことを言っています。
下記にその引用文を記載します。

リスティング広告を実施する上での課題と注意点

零細企業の経営者は、
マルチプレイヤーとはいえ、全ての仕事を自分ですることはできません。

零細企業の宿命は「いかに無駄を省くか」です。
無駄を省いて、勝てる試合にフォーカスすることで、
甘い誘惑に惑わされなくなります。

また自分の領域ではないことはすっぱりと諦めることが重要です。
例えばリスティング広告やSEO対策など、魔法のような誘い文句に、
つい初心者(ウェブの専門家ではない全ての人)は乗ってしまいがちです。

しかし、本来重要なのは、
自分自身の領域を磨くことなので、
このような仕事はプロに任せるべきです。

リスティング広告とは、GoogleAdwordsに代表されるウェブ広告のことです。

検索キーワードに連動したテキスト広告や、
ページの内容に連動したバナー型広告などがあります。

広告はうまく使えれば錬金術化しますが、
下手に使うと一瞬で資金を溶かす、諸刃の剣です。

そもそも広告で有名なリスティング広告は初心者には難しいのです。

管理画面上の設定もややこしく、
キーワードの選定もスキルに加えて感性が必要です。

ソースコード(プログラム言語)を触ったり、
日々のメンテンナンスなどの業務も発生します。

広告を出稿する場合、2つの課題をクリアする必要があります。

【課題1】 信頼できる代理店を探すこと
【課題2】 広告費を捻出できるセールスシステムをつくり上げること

注意点は、2つあります。

【注意点1】
むやみにリスティング広告のセミナーに参加したり、
書籍を購入するのはやめましょう。

一度勉強し始めてしまうと、必ずリスティング広告を打ちたくなります。
あらかじめ自制することが大事です。

【注意点2】
超少額で広告を打っても効果が無いのでやめましょう。
広告は予算がないと難しい集客方法です。

具体的には月額で最低10万円は必要。
小さく打ったところでほぼ効果はありませんし、
成果がとても分かりづらいのでオススメは出来ません。

ーーーー

リスティング広告は、Facebook広告よりも
設定項目が多く複雑で難易度が上がります。

GoogleやYahooの広告メディア側でももっと広告費を使ってもらうために、
より簡単に設定ができるようなシステムに進化していますが、
まだまだ難しい部分があります。

そして、設定も重要ですが、それ以上に
ターゲットに届けるメッセージも
見込み客とズレていたら全く響きません。

広告メディアと提供サービスの相性を知った上で、
「誰」にどんな「メッセージ」を「どのように」伝えるか、
を考えなければいけません。

この感覚は、ランディングページを
実際に広告で運用して試行錯誤しないとなかなか分かりません。

この度、無料コンサルティングのモニターを募集します!

さて、ここまででリスティング広告がいかに難しいかについて
お伝えしたのですが、
何の解決方法もお伝えしないというのは、ひどいですよね苦笑

そこで今回、広告運用を実際に行っている方、
(もしくはこれから広告運用を検討されている方)で
下記の条件のいずれかを満たす方に限り・・・。

・最短で成果を出す方法を知りたい
・成約率を上げるための改善方法を知りたい
・自分に合った広告運用方法を知りたい

上記の方に期間限定で
無料コンサルティングを行うことにしました。

2時間3万円で、普段クライアントから受けている
広告コンサルティングをメルマガ読者の方に限り、無料でお試し頂けます。

なぜ、このようなオファーを出すのかと言うと・・・。
ウェブ広告を運用されている方とお知り合いになりたいから。

今後、広告運用者向けの講座なども考えているのですが、
なかなか社内メンバーだけですと客観的な意見が出にくいのです。

そこで、メルマガ読者さんのお力を借りたいのです。

無料コンサルティングをする代わりに、
色々とお話を聞かせてください。

広告運用に関する悩み事を聞くことで、
弊社のコンテンツ作りのネタをいただければと思います。

もし、ここまでお読みになり、少しでも興味・関心を持っていただいたら、
以下のメールよりご連絡下さい。
↓↓↓
support@marketinghigh.co.jp

気軽に情報交換しましょう。

広告費を捻出できるセールスシステムを構築しませんか?

また、ビジネス全体像を見直した上で、
広告費を捻出できるセールスシステムを構築したい方は
弊社開催の100万コンサルセミナーにご参加下さい。

弊社の代名詞でもある『100万コンサルセミナー』。
今月の開催は5月24日(水)14:00~17:00。

セミナーのコンテンツも一新しましたので、
既に参加した経験がある方にもオススメです。

内容の一部
・なぜ、実績を前面に出すと顧客獲得できないのか?
・スキルを磨けば磨くほど単価が下がる理由
・個別相談で見込み客の悩みを解決してはいけない
・顧客に好かれれば好かれるほど仕事が取れない
・感情を揺さぶるようなセールストークを時代遅れ
・既に成果の出ているテンプレ、スワイプを使うほど成果が出ない
・集客、売上に直結する“人を動かす”思考法の秘密

100万コンサルセミナーの詳細はコチラ
↓↓↓
http://marketinghigh.co.jp/seminar/100consultant2/

セミナー・講座・教材情報

詳細を見る
Copyright 2017 株式会社マーケティングハイ